新潟

講演:株式会社オプトベンチャーズ 代表取締役 野内 敦 様

講演:株式会社オプトベンチャーズ 代表取締役 野内 敦 様 : 最新情報 – 異業種交流会501

講演を開催いたしました。(H28.5 .30)

【会場】 学生総合プラザSTEP

【例会次第】
18:10〜19:10     講演・・・株式会社オプトベンチャーズ
代表取締役 野内 敦 様
19:30〜20:15     懇親会 (STEP 7F「JAZZ」にて)

《講演内容》

今月は、株式会社オプトベンチャーズ http://www.opt-ventures.co.jp/
代表取締役 野内 敦 様にご講演いただきました。
 
野内 社長

<内容概要>
東京の街をかっこよくしたい、と大学卒業後、森ビルに入社。
良い会社であったが自由に、がむしゃらに働きたい願望より
同期とオプトの創業メンバーに。不動産業・建築業界から
ベンチャー業界への転身であった。
オプト創業時から数年は低空飛行であったが10年後(2004年)には
ジャスダック上場・19年後(2013年)には東証一部上場するまでなる。

【ケース】
(1)FAX-DM FAXを使った販促支援事業(1996〜97)
携帯電話販売会社との間で成果報酬
(2)ネット事業(プレゼントAGOGO) (1998〜?)
当時、ネット人口1,000万人の中20万人が応募する懸賞サイト
(3)ネット不動産事業(e-sumai)(1999〜現在)
不動産事業改革へのこだわり
(4)広告配信事業 (2006〜現在)
2005年のシアトル出張に目にした広告配信が人生の転機に。
帰国後すぐに韓国企業買収決定
(5)クラシファイド広告(CLF社)(2005〜現在)
複雑な課題解決提案ではなくパッケージ型プロダクトアウト
(6)事業本部を経てCOO、そして電通提携へ
COO就任時は社員200名、その年新規採用は200名。
不慣れな大組織マネジメント、関節統治の必要性
(7)データプラットフォーム事業(Platform ID)(2010〜2013)
CCCとの提携。
(8)投資育成事業(OPTインキュベート・OPTベンチャーズ)(2013〜現在)
「事業を創る仕組みを作る」事業

20年間を振り返り、辿り着いたところ
オプトで作ろうとしていたものは“事業体の集合体”
一人一人が社長。自立人材の集合体。イノベーションカンパニー

オプトグループ≒事業創造Platform

==============
貴重なご講演ありがとうございました。

関連記事

  1. アルビレックスチアリーダーズスクール 秋のスクールキャンペーン実…
  2. 「第110回 にいがた未来塾」のご案内(にいがた未来塾 事務局)…
  3. アルビレックスチアリーダーズスクール 「春のスクールキャンペーン…
  4. 【週間オレスタ通信】 生涯学習|秋の特別講座 『復活 名コンビト…
  5. 【9/16(土)「税理士試験科目免除申請説明会」】
  6. ヘア&ビューティ グリーンローズ     ヘア&スカルプ トリー…
  7. 9月9日(土)大学院 秋のオープンキャンパス開催!
  8. ホテルイタリア軒よりキューピットランチのご案内

おすすめ記事

PAGE TOP